Now loading...

ホークス情報

2019年1月13日

ホークス自主トレ 武田投手&大竹投手


福岡県春日市で自主トレをスタートした武田投手。
大竹投手・松田遼馬投手・田浦投手など
ホークスのチームメイトたちと共に汗を流しています。

【武田投手】
「フォーム作りだったりとか、ピッチングの組み立て方だったりとか、
 そういうところが今回の自主トレに関してはメインかなとは思っています。
 結局体も大事ですけど、技術なので1番は。」


武田投手が話すように
この自主トレ1番のテーマは
『しっかりしたフォーム作り』。


体にフォームをしみこませるため
軸足に医療用ギブスをつけてのキャッチボール。
これは“下半身を使おうとしすぎない”ために取り入れたそうです。


さらにマウンドには・・・
手作りの踏み台や平均台を置いてフォームをチェック。
去年、『重力に逆らわない投げ下ろす感覚でピッチングしたい』と話していた武田投手。
体重移動や足の使い方を固める目的がありました。


そして、去年のルーキーイヤーに
育成から支配下登録され、3勝を挙げた大竹投手。
武田投手と初めての自主トレです。


【大竹投手】
「武田さんに教わるというよりは2人でしっかり作り上げていくという意識なので
 2人で考えて、ここはもっとこうだよねという風に、
 よりピッチングについて深められるような自主トレにしたいと思っています。」


先輩後輩の垣根を越えて
共にレベルアップを図っている両投手。
今シーズンの目標も共通しています。


【大竹投手】
「まず開幕でしっかり1軍に入って、
 開幕のローテーションに食い込みたいなと思っています。
 その結果、そのまま1年間1軍で投げ続けて、
 2ケタ勝利を目標にケガなく頑張りたいと思います。」


【武田投手】
「まずは先発で、自分の納得するピッチングを1年通してやりたいなと。
 最低2ケタ勝利はあげたいですし、波のない投球をやっていけば
 結果も自然とついてきますし、そこが1番僕の望むところなので、
 しっかりやりたいなと思いますね。」


メールはこちらから

【E-mail:24時間募集中!】
sports@fbs.jp

あなたのメールを番組でOA!
質問、疑問、応援メッセージなんでもOK!

*お預かりした個人情報は、当社の制作および放送に関する個人情報本人との連絡に利用いたします。

 


 

Now loading...