Now loading...

アビスパ情報

2019年1月13日

アビスパ 新体制で2019シーズンへ始動


【ファビオ監督】
「ファビオと呼んでください。」


1月12日に行われたアビスパ福岡、
ファビオ・ペッキア新監督の就任会見。


【ファビオ監督】
「アビスパから声をかけられ嬉しかった。
 クラブの規格が私に合っていた。
 いい交渉ができ、この仕事を受けたいと思った。」


気になるのが、新指揮官が目指す
“サッカースタイル”


【ファビオ監督】
「私はアグレッシブなサッカー。高い位置をとって戦いたい。
 第1に面白いサッカーを見せたい。
 自分のサッカーのやり方は2つ。
 1つは耐えてカウンターをして勝つということと、
 もう1つは試合をリードして進めていくやり方。
 私はリードして主導権を持った楽しいサッカーを見せていきたい。
 私は勝ちたい。チームも勝ちたい気持ちでいなければいけない。
 クラブ・サポーターも一緒になって昇格を狙いたい。」


その後行われた新加入会見。
高校選手権準決勝に出場の三國ケネディエブス選手を除く
新加入7選手が参加。


スペイン1部で活躍したキーパー
セランテス選手は日本語であいさつ。


【セランテス選手】
「福岡に来ることができてうれしい。日本語を勉強しています。」


また、会見の中で鈴木強化部長は、
センターフォワードに外国人、
そして、最終ラインで真ん中とサイドがこなせる
日本人選手と交渉中であることを明かし、
今シーズンは24選手の体制で戦いたいと話しました。


ファビオ新監督が率いる新生アビスパ、
J1昇格へ、2019年シーズンのスタートを切ります。

メールはこちらから

【E-mail:24時間募集中!】
sports@fbs.jp

あなたのメールを番組でOA!
質問、疑問、応援メッセージなんでもOK!

*お預かりした個人情報は、当社の制作および放送に関する個人情報本人との連絡に利用いたします。

 


 

Now loading...