Now loading...

ホークス情報

2018年11月11日

本多雄一 1軍内野守備走塁コーチ就任


【本多コーチ】
「もうポンちゃんはちょっとコーチの立場として呼ばれると
 モヤモヤするなと思います。」


11月10日、宮崎秋季キャンプに
1軍メンバーと、監督・新コーチが合流。


中でも注目は、現役引退後即、
1軍内野守備走塁コーチとなった本多雄一コーチ。


ユニフォームの完成が間に合わなかったため
新背番号80ではなく、現役時代の46のまま。


それでも、『選手の皆さんと同じ気持ちで日本一を目指す』と
力強いスタートを切りました。


【本多コーチ】
「1軍というところは失敗が許されない。そして勝たないといけない。
 コーチがどれだけサポートして、背中を押していけるかが
 選手にとっては一番欲しいところだと思う。


さて本多新コーチ、最初の大仕事は・・・?


【森新ヘッドコーチ】
「本多コーチがノックするよー。バシッと撮ってあげて」


『ちょっと緊張した』という自身初のノック!
時折、びみょーな打球もありました。
それでも…現役時代と変わらないのは…


【本多コーチ】
「遊びじゃないよ!しっかり捕って!」


誰よりも大きな声での盛り上げ。
選手の評判も上々のようです。


【西田選手】
「本多コーチが一番元気を出してやってくれたので良い雰囲気でやれた。」


さらに午後からは、「走塁面」の指導も。
今シーズンは、盗塁数リーグ5位の80と、
工藤監督も、真っ先に課題に挙げたのが機動力。
足が武器の釜元ら若手選手に、
身振り手振りでアドバイスしました。


選手と同じ目線で指導し、
選手と共に成長していきたいと話す本多コーチ。
3年連続日本一へ、実りの秋となりそうです。


【工藤監督】
「来年の課題が、盗塁・走塁というのは明確に本多コーチに伝えている。
 積極的に動いてくれて非常に良い。」

【本多コーチ】
「パ・リーグは特にすばらしいキャッチャーが多く、
 かいくぐるのは難しいが、隙があるのではないかと。
 ときにはデータで、時にはギャンブルも必要。
 セーフになるために1つずつ細かいところを教えたい。」

メールはこちらから

【E-mail:24時間募集中!】
sports@fbs.jp

あなたのメールを番組でOA!
質問、疑問、応援メッセージなんでもOK!

*お預かりした個人情報は、当社の制作および放送に関する個人情報本人との連絡に利用いたします。

 


 

Now loading...