Now loading...

アビスパ情報

2018年9月30日

J2第35節 福岡×大宮


J1自動昇格へ―
負けは許されない一戦となった29日の大宮戦

勝点は共に「57」
アビスパのフォーメーションは4-4-2
背番号10 城後寿が
およそ2か月ぶりにスタメン。



注目の一戦
試合開始1分もたたない時間。
クリアボールを篠原が前へ―

これにいち早く反応したのは城後。
今シーズン3点目のゴールで先制します。


しかし大宮
去年までアビスパのキャプテン
三門のミドル

11分には セットプレー
ここは杉山のセーブ
大宮にゴールを割らせません。


アビスパも31分
石津がタメをつくって 駒野へ―
うまい切り返しからのシュートは 惜しくもサイドネット


ディフェンスでは
大宮・マテウスを
吉本がしっかりとブロック
アビスパ1点リードで前半を終えます。



後半3分 大宮はマテウスから
ゴール前 大前元紀
ディフェンスの数は揃っていましたが
大前をフリーにさせ同点に追いつかれます。


追いつかれたアビスパですが8分です。
鈴木惇がキーパーにプレッシャーをかけます。


このプレーで奪ったコーナーキック
吉本のヘッドは
惜しくもキーパーに阻まれます。



それでも26分です。
左サイドからゴール前の石津へ―
そして再び城後!

石津・城後の福岡出身コンビで
再び勝ち越しに成功します。



さらにアビスパ 攻撃の手をゆるめません。
鈴木惇が奪って―
ライン際粘りを見せます。
そしてゴール前  1度は防がれますが
最後は山瀬!


山瀬の今シーズン初ゴールは
Jリーグで19シーズン連続ゴール


城後の2ゴールに山瀬
3点を奪い快勝したアビスパ
J1自動昇格 そして優勝へ向けて
強敵相手に価値ある勝点「3」です。


【城後寿選手】
Q、2ゴールかなり気合いが入っていたように伝わってきたんですけど
「気合い入っていましたかね。(笑)
 多く勝つことで、優勝という目標は、自分たちで手に取れると思うので、
 その目標だけを見て残りの試合も頑張って行きたいと思います。」

【鈴木惇選手】
Qきょうは大きな勝点3になりましたね。
「1番大事なのはこの時期、この状況では結果なので、
 それが出せたのは良かったと思います。
 7試合先を見ずに、1試合ずつ気持ち込めて戦っていくしかないと思っています。」

メールはこちらから

【E-mail:24時間募集中!】
sports@fbs.jp

あなたのメールを番組でOA!
質問、疑問、応援メッセージなんでもOK!

*お預かりした個人情報は、当社の制作および放送に関する個人情報本人との連絡に利用いたします。

 


 

Now loading...