Now loading...

アビスパ情報

2018年7月1日

第21節 vs FC町田ゼルビア




シーズンのちょうど折り返しとなる、第21節。
4位アビスパは、3位町田との上位直接対決です。


3バックの右には、
柏から期限付き移籍、19歳の古賀太陽が初出場。


前半11分。
右サイド、ユインスのスルーパスに
抜け出した城後が折り返すと―
走り込んだ松田。

(ゴール)

これが相手に当たって、ゴールへ。
早々に、先制点を奪います。


さらに24分。
鈴木惇のコーナーキック。
ファーサイド、堤が頭で折り返します。
ボールがこぼれますが、反応したのは岩下。

(ゴール)

豪快な右足で、リードを広げます。


そして、アビスパ移籍後初出場の古賀。
ロングボールに対しては
182センチの体格を生かしクリア。


1対1の場面でも確実にシュートコースを消し、
相手のミスを誘います。


後半27分には、ドゥドゥから右サイドの枝村へ。
ゴール前まで、フリーで運びますが、シュートに行けず。
最後は、石津がボレーも、これはオフサイド。
ビッグチャンスを決めきれません。


すると、38分。
町田のフリーキック。
ニアサイドに入ってきた中島に決められ2対1。


その2分後には、町田のカウンターを受けます。
ボールをつながれ、クロスを上げられると
最後は、中央でフリーになった戸高に決められ同点。


終盤の2失点でまさかのドロー。
前半戦の目標だった勝ち点「42」に「6」届かなかったアビスパ。
5位でシーズンを折り返します。



【中払さん】
「アビスパのユニフォームを着て初めての試合はどうだった?」

【古賀太陽選手】
「結果が出なかったことが悔しい」
 すごく楽しめた部分はあったので
 今後は勝ち点3をとれるように頑張りたい。」

メールはこちらから

【E-mail:24時間募集中!】
sports@fbs.jp

あなたのメールを番組でOA!
質問、疑問、応援メッセージなんでもOK!

*お預かりした個人情報は、当社の制作および放送に関する個人情報本人との連絡に利用いたします。

 


 

Now loading...