Now loading...

アビスパ情報

2018年6月10日

J2 第18節 vsロアッソ熊本


前節を終え、J1自動昇格の2位につけるアビスパ。
結果次第では首位浮上となるゲームだけに
今年、ベルギーリーグに移籍した冨安選手も観戦。

注目の九州ダービーです。

最初にチャンスを掴んだのはアビスパ。
ボールを受けた森本が、右サイドを攻めあがりゴール前へクロス!
これを松田!
DFに当たりコーナーキックを得ます。

そのショートコーナー、
駒野がクロスを送ると、
DFと競り合って・・・・
ユ インス!
惜しいシュートもこれはファール。

前半30分には
中央を1タッチパスでつなぎ、
最後、ドウドウが振り向きざまのシュート!
これは熊本・佐藤の好セーブに合います!


しかしその1分後でした。
パスを受けたドウドウが、森本へ渡し、
森本は相手DFの動きを見透かしたように-
冷静なシュートでアビスパ先制!
森本は8試合ぶりのゴールです。

さらにアビスパは前半終了間際、
鈴木惇が前線へボールを送ると、森本がいったん戻して-
このクロスに高い打点合わせた松田!
ユ インス触りますが、これもGK正面!

1点をリードして迎えた後半も攻めたのはアビスパ。
左サイドを上がったドウドウが、中央にパスを送ると、
ここから松田!
強烈なシュートはわずかにバーの上!

一方反撃に出た熊本に
ゴール前に迫られアビスパピンチ!
しかしここは、GK圍が連続のファインセーブ!

こぼれ球も、DF必死のクリアで1点を守ります。

追加点が欲しいアビスパは36分、
DFの裏に出たボールに、反応したドウドウ!
ゴールに迫りますが、シュートはGKがセーブ!

39分には
岩下、深い位置でのボールキープから
途中出場・石津がクロス。

飛び込んだ、松田!
わずかに届きません!


熱い守りで1点を守りきったアビスパ。
リーグ戦・天皇杯と合わせ、4試合連続の無失点勝利です。






【井原監督】
「森本に関しては、彼は天性のストライカーなので
 熊本相手に素早い攻撃をテーマに練習してきた
 それが出たゲーム。
 そういう中で狙い通りのゴールを挙げてくれたと思う。」

メールはこちらから

【E-mail:24時間募集中!】
sports@fbs.jp

あなたのメールを番組でOA!
質問、疑問、応援メッセージなんでもOK!

*お預かりした個人情報は、当社の制作および放送に関する個人情報本人との連絡に利用いたします。

 


 

Now loading...