Now loading...

その他

2018年5月6日

ホークス&アビスパ プロ選手の”少年時代の夢”


【アビスパ福岡 鈴木惇選手】

Q子供の時になりたかった夢は?
「なりたかった夢は、
 やっぱりアビスパでプロになること
 小さい時からそれが夢だったので、」

「夢スポにも出ている中払さんとか、
 小さい時から見ていたので、
 自分もレベスタのピッチに立ちたいなと思っていました。」

Qじゃぁ完全に夢かなったんですね。
「当時の夢は叶いましたけど、
 今はアビスパでタイトルを獲るというのがあるので、
 その夢がまた更新ではないですけど、次の夢に向かって今は頑張っています。」


Qお父さんの職業は?
「脳外科医をしています。」
Qお医者さん?
「はい。」
Qちなみにお医者さんになろうとかは?
「僕は全然なかったですね。(笑)
 父親からも、医者になれとは言われなかったですし、
 逆にサッカー選手になれとも言われなかったですけど、
 まぁお医者さんになりたいとは思わなかったです。」
Qでもお父さんがお医者さんだったら、そういう選択肢もよぎったりしませんでした?
「いや、まぁ、でも…大変そうだなと思っていたので、
 家にも帰ってこないし、で、勉強もたくさんしないといけないみたいだったので、
 まぁサッカーの方が好きだったので、」



今年1月の調査によると
小学生が「なりたい職業」は
男子は学者・博士を筆頭に 
2位3位をスポーツ選手が占めました。
一方、女子はケーキ屋さんやお菓子屋さんなど
食べ物やさんが1位という結果。


【アビスパ福岡 實藤選手】

「幼稚園の時の夢みたいなの、幼稚園の時に書いたやつを、
 何年か前に探してみて、サッカー選手と書いてるやろなと思ってみたら
 “ケーキ屋さん”でした。(笑)あれって。」
Qちなみに好きなケーキは?
「ショートケーキですね。」
Q可愛いですね。
「(笑)めっちゃ好きです。」
Qいちごが乗っているやつ?
「いちごショートケーキですね!まず、奥さんがケーキ買うけど、
 何がいい?と聞かれたら、もうショートケーキという。
 女子感はちょっと強いかもしれないです。(笑)」


そしてここ3試合
アビスパのゴールマウスを守る圍選手は―


【アビスパ福岡 圍選手】

「親友がサッカーやっていたので、サッカーやりだしたら、
 選抜に落とされて、それでめちゃくちゃ悔しくて、
 負けず嫌いなので、そこからは絶対サッカー選手になろうって決めてという感じですかね。」

「高校時代も1試合も出ていないですし、
 ベンチすら入っていないですし、運と努力で掴んできたと思っているので、
 あきらめずにやってきてよかったなと思います。」

―少年たちへメッセージ―
「夢は絶対諦めなかったら、叶うと思うので、
 夢とか目標に向かって、しっかり明確な努力を続けてください。
 そしたら叶うと思います。頑張ってください。」



一方、ホークスの選手たちはどうなんでしょうか?
母国は来月1日が子どもの日
キューバ出身のデスパイネ選手から。


【ホークス デスパイネ選手】
「8歳から野球を始めたんだけど、
 キューバには多くの素晴らしい選手たちがいたので、
 それに憧れて野球選手になりたかったね。」

Qやんちゃじゃなかった?
「やんちゃな面もあったけど、それは聞かなかったことにしてよ!(笑)

 子供の時は格闘技もしたし、バレーボールもやってスポーツは
 大好きだったよ。でも、やっぱり野球が1番好きになったね。」

Q子供の時の自分に何かアドバイスは?
「う~んそうだね~ 特には無いんだけど… 
 デスパイネのままでいろ。と言いたいね!」


【ホークス 甲斐選手】
Q甲斐選手の子供のころの夢は?
「夢ですか?やっぱり野球選手になることじゃないですかね。
 小学1年生からやっていました。
 ここのドームにも見に来ていたし、すごくホークスのファンでしたね。」
Q憧れの選手は?
「僕、やっぱり和己さんとか大好きでしたね。
 斉藤和己さんをドームでも見ていましたし、
 テレビでも、むちゃくちゃかっこよかったですね。」
Qキャッチャーじゃなかったんですね
「城島さんももちろん好きでしたし、やっぱりすごい時代だったので、
 好きな選手が多かったですけど、
 まぁ城島さんももちろんキャッチャーとしての1つの好きというのもあったんですけど、
 和己さんのかっこよさというのもやっぱり好きでしたね。」
Q輝いていたんですね。
「そうですね。(笑)」


Q子供の時の自分に何か言うとしたら?
「子供の時…ああでも、もうちょっと勉強しておけば良かったかなと思いますね。
 今になって思いますね。小学生・中学生・高校生とやっぱありますけど、
 もっと勉強しておけばよかったとよく感じるので、
 野球の前に勉強しとったがいいよとは言いたいですね。(笑)」
Q苦手だった教科とかは
「いや、得意な教科がなかったので…(笑)苦手というより。」


Q今の子供たちにアドバイスするとしたら
「いや、もう勉強しろと。勉強しといたほうがいいよとは思いますね。」

メールはこちらから

【E-mail:24時間募集中!】
sports@fbs.jp

あなたのメールを番組でOA!
質問、疑問、応援メッセージなんでもOK!

*お預かりした個人情報は、当社の制作および放送に関する個人情報本人との連絡に利用いたします。

 


 

Now loading...